妊娠した時


妊娠を希望し、発覚した時には喜びにあふれますよね。妊娠をした時に、よく聞くのが妊娠○週目、妊娠○ヶ月という妊娠の周期の数え方ですよね。

どちらが、本当でどちらの数え方で数えるの??と疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。まず、妊娠をした時の周期の数え方からご紹介いたします。


スポンサードリンク


妊娠の周期


出産まで、よく十月十日といいます。数え方も昔は、4ヶ月、5ヶ月と一ヶ月ごとで数えていました。しかし、今は6週、7週と一週単位で数えています。これが、おじいちゃんおばあちゃん世代にはわかりづらく、産院では、○週○日と数えるので娘世代は今どのくらい?と聞かれても伝わらないから少々ややこしいですよね。

WHOが、世界共通にわかりやすくという意味でも、○週○日という周期の数え方を定めています。これに、日本も合わせているということですね。

月経(生理)最終開始日が、妊娠0週0日という数え方から始まります。7日を1周とし、28日を1カ月として数えていきます。

妊娠1週目っていつ?


妊娠が判明し、病院等で検査をした時には6週前後といわれることが多いと思います。妊娠検査薬では、4週以降から反応するようですね。先ほどにもご紹介いたしましたが、月経最終開始日が、0週0日となりここから7日を1周として計算をします。

ということは、月経が終了したころが1周目となりますね。月経の時が、妊娠0週で翌週が1週なんて少し変な感じがしますよね。それもそのはずです。1週目の時期は、排卵が起こる時期で妊娠がしやすい週でもあるんですね。

基礎体温を計測していれば、この時期は体温が高いので妊娠をしやすいと言われています。


スポンサードリンク


妊娠1週目のつわりは?


気になるのが、妊娠1週目の時はどのような変化があるのでしょうか?

妊娠1週目となれば、イメージはすでにお腹に命が宿り胎児がいるイメージですが、さきほどにもご紹介したとおり、妊娠1週目は排卵がしやすい時期なのでまだお腹の中に赤ちゃんはいません。

ですので、つわりが起こるのはあり得ないのです。他の体の変化といえば、排卵の時期なので体温が高いということぐらいでしょうか。

つわりはいつから?


それでは、つわりはいつから始まるのでしょうか?個人差はありますが、一般的には妊娠4~5週目ごろから、つわりが始まる人が多いようですね。そして、8~11週がつわりのピークとなり16週頃には落ち着き始める人が多いようです。

とはいえ、妊娠をした人が全員、つわりになるとは限りません。つわりが全くない人や、つわりが落ち着かず妊娠後期になってもつわりがある人もいます。妊娠初期には、つわりがなくても急に妊娠中期や後期に入った途端、つわりが始まる人もいます。

つわりは、一時的なものです。妊娠中だけと思い、乗り越えましょう。

つわりの症状


つわりの症状も、人それぞれです。イメージでは、ご飯の炊けた匂いで嘔吐してしまう・・・というのが、つわりのイメージですが、他にも様々な症状があります。

ある食べ物だけが、食べられない、とにかく口に何か入れていないと食べてないと気持ち悪くなる、食べ物の匂いがダ。とにかく体がだるいなど、一般的には、あまり知られていない症状もたくさんあります。

つわりを乗り越えるためには、家族の理解や協力も必要になりますね。

最後に


妊娠1週目が、まだお腹に胎児がいないということに驚きますね。お腹に胎児がいない状態で、妊娠の周期を数えるのはとても不思議に感じます。

妊娠を希望する方は、排卵をする妊娠1週目の頃は、生活のリズムを整えたり禁煙や禁酒を心がけたりして、いつ胎児がお腹の中に宿ってもいいように体作りをしましょう。