妊娠2週目とは?


妊娠2週目とは、胎児の状態はどんな状態なのでしょうか?

実は、妊娠2週目は卵子と精子が受精をして子宮へ向かい着床しようとしている時期なのです。という事は・・・まだ妊娠をしていない状態なのです。妊娠2週目とあるので、妊娠をしていないので不思議な感じですよね。


スポンサードリンク


妊娠検査薬は使える?


結果から言ってしまうと・・・妊娠検査薬を使っても「陰性」となるだけです。

先ほどにもご紹介したとおり、まだ着床していない状態なので、妊娠の状態ではありません。のちに妊娠が発覚しても、この時期には受精卵が着床していませんので妊娠検査薬での反応は見られません。

妊娠検査薬はいつから使える?


妊娠を希望して、妊娠を待ち望んでいる人にとっては早く妊娠しているかどうか、知りたいですよね。

気になる、妊娠検査薬の反応はいつから出始めるのでしょうか?市販で売られている妊娠検査薬には、生理予定日の1週間後に検査をしてくださいと、注意書きがしてあるのがほとんどだと思います。

生理予定日の1週間後ぐらいでなければ正しい反応が見られません。妊娠検査薬では、着床したホルモンの量で妊娠かどうかを検査しますが、そのホルモン量が少なければ妊娠をしていても反応が出にくいですので要注意です。

早くに妊娠検査薬が使いたい!


早いタイミングで使っても、反応は出にくいですので早いタイミングでの検査薬はおすすめしません。

もし、早いタイミングで妊娠検査薬を使って「陽性」の反応が出て喜んでいると、妊娠をしていると思っているときに、生理の予定日に生理が来てしまうこともあります。

この時に再度、妊娠検査薬を使うと「陰性」と反応が出ます。何故だろうと不安になりますよね。これを、「化学流産」といいます。一度は受精卵が子宮へ向かい着床したものの、そのまま成長しなかったことを「化学流産」といいます。


スポンサードリンク


「化学流産」とは?


一般的には聞きなれず、知らない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。「化学流産」ですが、正式には流産ではないようです。

「流産」と付くので、重くとって落ち込んでしまいそうですが気にすることはないようです。気付かないうちに、「化学流産」をしても次の生理がくるので、特に痛みもなく血液が出るわけでもないので、体の心配もいりません。

ご自分のせいだと、責めずにこういうこともあるんだと、割り切って大丈夫だと思います。

早く妊娠か知りたい時


妊娠しているかも?!と、早く知りたいですよね。先ほどにもご紹介したとおり、妊娠検査薬を使うのは生理予定日の1週間後の妊娠5週目以降となっています。そんなに待てない!!と、思ってしまいますよね。

化学流産の可能性もありますが、生理予定日の前1週間~生理予定日の妊娠3週目~4週目には、妊娠検査薬の反応が出る可能性もあります。

今の、妊娠検査薬はよくできており、ほぼ正確な反応が出ると言われております。産婦人科でも、妊娠検査薬で陽性反応が出て1週間後に受診をして検査をしましょうと言われるほどです。

早く妊娠検査薬を使って、陽性反応が出ても1週間~2週間後に再度、検査薬を使う事をおすすめします。

さいごに


妊娠2週目は、まだ妊娠前の状態です。妊娠しようと、受精卵が頑張って子宮へ向かい着床しようとする時期です。

この時期に、妊娠を疑って妊娠検査薬をしても反応は出ません。正確な反応が知りたい時には、妊娠検査薬に記載してある生理予定日の1週間後に検査することをおすすめします。

化学流産とわかっても、気落ちせずご自分を責めないでくださいね。母体のせいではないと医学的にも証明されています。妊娠を希望する方は、規則正しい生活と適度な運動をして、体を大事に妊娠が正式に成立するのを待ちましょう。