妊娠4週目はどんな時期?


生理予定日にあたる週が、妊娠4週目になります。この時期は、妊娠検査薬で反応が出やすくなり、妊娠したとわかる人も出てきます。
そして、早い人で妊娠初期症状が出てくる人もいるので、妊娠検査薬を使わなくても、もしかして・・・?!と妊娠を疑う人もいるかもしれません。

しかし、妊娠初期症状はだるさや眠気やつわりの症状の他に、基礎体温が高くなり風邪と勘違いする人もいるようです。


スポンサードリンク


産婦人科に行くタイミング


妊娠4週目で、妊娠検査薬等で妊娠が判明したらすぐにでも産婦人科に行きたくなりますよね。しかし、その気持ちをぐっと堪える必要があります。それは・・・早いタイミングで産婦人科に行っても、1~2週間後に来て下さい。と言われることがほとんどです。

これは、エコー(超音波)検査で、胎嚢、胎芽が確認できないと妊娠と認められないためです。エコーで確認できるほどの大きさになるまで待つ必要があります。

妊娠検査薬で、陽性反応が出たら1~2週間後に産婦人科に行くと、すんなりエコーで確認しやすいですね。焦らず、待ってあげましょうね。

下腹部痛がおこる?


この時期には、下腹部痛が起こってします場合があります。原因は、子宮が大きくなろうとして周りの臓器が圧迫されることによって痛みが出る場合がほとんどです。

その他に、hCGホルモンが分泌されることによって黄体が刺激され下腹部に痛みが起こったり、胎盤が作られることによっても痛みが発症します。妊娠初期には、安静して下腹部に負荷がかからないように、家事やお仕事をして生活を送る必要があります。

痛み自体は、生理痛のような痛みやチクチクするような痛みなど、個人差があります。痛み自体、少しで長引かないようなら安静にしておきましょう。痛みがひどい、激痛や長引くようなら病院に行くことをおすすめします。


スポンサードリンク


出血した時


妊娠初期には、下腹部痛と同時に出血が出る場合もあります。「着床出血」という着床した時に出る少量の出血いいます。2~3日程度で収まることがほとんどです。

「着床出血」のように、心配がいらない出血もありますが、「流産」の可能性や「子宮外妊娠」などの心配な場合もあります。少量の出血だから大丈夫だろうと判断せずに、少量でも出血が出たらすぐに病院に行きましょう。

そして、出血が出た場合は少量であっても無理をせず安静をしましょう。

出血すれば、だれでも不安にありますよね。お腹の赤ちゃんは大丈夫かな・・・と心配しすぎてストレスに感じてしまうのではないでしょうか。しかし、この不安や心配がストレスとなり、お腹に影響が出る場合もありますので、焦らず出血した場合はすぐに病院にいき、安静にしておきましょう。

その時には、旦那さんや家族、周りの人にも協力をお願いすると無理しなくていいですね。その他、家事やお仕事など、ご自分と赤ちゃんの為に無理ない程度に生活をしていきましょう。

この時期に気をつけたいこと


この時期は、何かとデリケートになりやすい時期でもあります。下腹部痛や出血など、心配な事が起こりやすくもあります。お腹に負荷がかかるような事は出来るだけ避けましょう。そうすることで、お腹の赤ちゃんを守る事にもつながります。

そして、妊娠前と妊娠初期に重要な栄養素の「葉酸」をしっかり摂取しましょう。食品だけでは、量が足りないのでサプリメントからの摂取を積極的に行いましょう。

さいごに


出血をして、心配になりますが少量であってもすぐに病院に行き、安静にして赤ちゃんに問題がない事を待ちましょう。そして、規則正しい生活をして禁酒、禁煙を心がけましょう。妊娠をしていなくても健康な体作りとなりますので、普段から注意しておくといいですね。