卵子の質



卵子が、卵胞から排卵されてすべて同じ状態だと思っていませんか?卵子にも、質のいい、悪いがあるのをご存知でしょうか?

年齢を重ねるたびに、卵子は老化していき質が落ちてしまいます。とはいっても、若いからと言って必ず、質がいいわけではないようです。若い年齢の方でも、質が落ちている状態の卵子の場合もあります。その逆もあります。


スポンサードリンク


年齢を重ねていても、質の良い状態の場合もあります。これは、個人差となります。そのため、ご自身で注意して卵子の質を良くすることもできます。

どのような事をすれば、質が高くなるのか、ご紹介いたします。


卵子の質を高めるためには



卵子の質を高めるために、自分で出来ることがあります。まずは、体を冷やさない事です。


体が冷えた状態では、卵子の質を保ったまま成長するのには難しくなってしまいます。そのため、体の冷えていない状態が大切となっていきます。冷え性の方は、特に注意が必要となっていきます。冷え性の改善を努めることが重要となりますね。

体温が上がっていくと、卵子の質だけでなく排卵もスムーズに行えるようです。


どのように質を高める?



卵子の質の高め方は、先ほどにもあるように体を冷やさない事です。冷え性の解消も重要です。

入浴をして、血行を促して体を温めることが一番のいい方法ですね。その後に、有効なのは適度な運動です。筋力が低下していると熱が発生しにくくなり、体が冷えてしまいます。そのため、適度な筋肉は必要となってきます。ご自宅でできるような、筋トレなんかも有効となりますね。


運動不足な方は、まずは散歩やウォーキングなど継続できる運動を行いましょう。


スポンサードリンク


食べ物で改善できる?



運動の他に、卵子の質を上げることが出来るのは、やはり食事ですね。先ほど同様、体を温める食べ物が、卵子の質を上げることに有効のようですね。一番重要なのは、バランスのとれた3食きちんと食事を摂ることが、卵子の質を上げることでとても大切です。

その中でも、抗酸化作用が高い食材が質を上げることに期待が出来るようです。


抗酸化作用が高いと聞いても、ピンとこない方の方が多いのではないでしょうか。具体的に言うと、ビタミンが多く含まれている食品が卵子の質を上げるのに有効のようです。

リンゴやトマト、ほうれん草やかぼちゃ、ブロッコリーや柑橘類なども、卵子の為にはとてもいい食材となっています。その他、魚などの魚介類もとても大切な食材です。


野菜や果物、そして魚を意識して食事の摂取をするといいですね。卵子だけでなく、ご自身の健康にも、有効になってきますね。そして、食事の中で大切なのは、冷たいものではなく温かいものを意識して摂取するといいですね。

飲み物も温かいものの方が、いいですね。その中でも緑茶は卵子の為にもいい飲み物です。温かい緑茶を飲むといいですね。
そして、大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンにとって、とてもいい食材なので、積極的に摂取してくださいね。


和食が有効



食材をみてみても、やはり和食がとてもいい食事という事がわかります。今は、食生活が欧米化になっているので、脂肪分を摂取しすぎたりするので、卵子だけでなく女性ホルモンにも影響を及ぼします。

そのため、妊娠がしにくくなり不妊の原因にもなってしまいます。

今一度、和食を意識して摂取すると卵子にとってもいい方向に行くのではないでしょうか。


まとめ



成長した卵子の質が、一度落ちてしまうと再度、あげることは難しいですが、ストック分のこれから成長する卵子の質はあげることが出来ます。

そして、自分で今すぐ出来る事ばかりです。食事内容を改善して、卵子の質をあげましょう。