痩せやすい体になる


酵素には体内の新陳代謝をよくするという働きがあります。老廃物をスムーズに排出し、便秘等を予防することで痩せやすく太りにくい体になります。

酵素を体内に取り入れる事により、消化機能を上げ、代謝酵素と呼ばれる代謝機能をつかさどる酵素の負担を減らし、基礎代謝を上げるににより代謝機能が上がり、デトックス体質となります。


スポンサードリンク


美肌になる


酵素は年齢を重ねるごとに体内での生成量が減ります。 そのため体外から酵素を摂取して体内の酵素不足を補う必要があります。

酵素ドリンクには質の高い酵素だけでなく、ミネラル、ビタミン、アミノ酸などが豊富です。これらはお肌の調子を整えハリと潤いを与えてくれます。 みずみずしく潤うので乾燥対策にもなります。

また、腸内環境を正常化して、便秘を解消する働きもあります。 便秘が続くと毒素が排出されないので肌荒れやニキビの原因にもなります。 酵素ドリンクで毒素の排出を促して肌荒れを体の中から改善していくことで肌はどんどんキレイになっていきます。

便秘解消


便秘を解消させるには不足している消化酵素を補う事です。酵素ドリンクを摂取すれば食物酵素を体内に取り入れる事ができます。食物酵素が体内に取り込まれて消化酵素の働きを補うことで低下していた消化機能が徐々に改善されていきます。

さらに酵素には腸内環境を整える働きのある酵母菌が大量に含まれています。酵母菌は腸内の常在菌である善玉菌のエサになることで善玉菌を増やして腸内環境を整え腸の蠕動運動も活発になり便秘が解消されます。

冷え性の改善


酵素ドリンクは食べ物を分解する消化酵素を補う役割があります。そのため、体中にしっかりとエネルギーを送ることができます。

そして食べ物を分解する役割を酵素ドリンクがしてくれるので体の中にあった酵素が食べ物を分解する作業から体の基礎代謝をあげる作業へ全力投入する事ができるようになり、代謝機能が高まります。

基礎代謝がアップするので体の熱を作り出す筋肉の役割をフォローしてくれるため結果として体が温まることで冷え性が改善されます。


スポンサードリンク


下痢の改善


酵素ドリンクの主な主原料は、野草、野菜、果物、海藻です。一般的に樽に原料を入れ酵母菌を用いてゆっくりじっくりと発酵させていきます。 そして最終的に個体だった素材たちは分解され液体になります。

発酵した液体は、野草・野菜・果物・海藻そのものです。下痢や軟便になるの原因は野菜不足な上に肉や脂質を多く取ることで悪玉菌が増える腸内環境にあります。

悪化している腸内環境を正常化させることで下痢・軟便は改善されていきます。悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすには、善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖を取る必要があるのです。

このオリゴ糖が含まれた酵素ドリンクを飲むことで下痢が改善されます。

整腸作用


酵素ドリンクは、発酵食品の一種なので整腸作用があります。酵素ドリンクを飲むとお腹の調子が整います。

酵素ドリンクを作るには野菜や果物、野草などの原料を発酵させます。乳酸菌などの善玉菌が原料を発酵させて酵素ドリンクができあがるのです。

乳酸菌が原料を発酵させる際には、ヨーグルトの成分である短鎖脂肪酸という整腸作用を持つ成分が生成されます。ヨーグルトに整腸作用があるのは短鎖脂肪酸が含まれているからです。

短鎖脂肪酸を摂取するメリットは、便秘を改善する事や健康維持に役立つ事や肌の調子を良くすることです。短鎖脂肪酸は酸性の性質を持っています。腸内悪玉菌は酸性の環境では生きることができません。

酵素ドリンクを飲んで短鎖脂肪酸を補うことにより、腸内環境を酸性に傾かせて腸内悪玉菌の数を減らします。それによりお腹の調子が整えば便秘の改善に役立ちます。

デトックス効果


体内では消化酵素と代謝酵素が生成されます。消化酵素が不足すると消化器官の働きが低下するので消化不良になり農薬などの有毒物質がスムーズに排出できないため腸にたまってしまいます。

また、代謝酵素が不足すると解毒機能を持つ肝臓や腎臓、肺に負荷がかかり体内の解毒作用が働きづらくなります。食物酵素は消化酵素を助けるため、酵素を摂取するとまず消化器官の働きが活発になります。

そして、体内酵素が消化酵素と代謝酵素に分かれますが、食物酵素のおかげで消化酵素をあまり作る必要が無くなるため十分な代謝酵素が作り出されます。その結果、代謝が促されて体内の解毒作用も十分に働くようになります。