置き換え酵素ファスティングとは?


置き換え酵素ファスティングとは、1日3食のうちの1~2食を酵素ドリンクに置き換えるダイエット方法の事で、1日あたりの摂取カロリーを減らして痩せることを目的としており、置き換えるのは夕食が一番効果的とされています。

「朝食を抜く」「夕食を抜く」など1食抜いてカロリーを減らす方法よりも健康的ですし、空腹によって仕事や勉強などに支障が出ることも抑えることが出来ます。


スポンサードリンク


置き換えダイエットが向いている人は?


ファスティング未経験者が、突然丸1日間の断食するのは厳しいものがあります。未経験者はまずは、1日のうち1食を酵素ドリンクに置き換えるダイエットが良いでしょう。

酵素ドリンクを使った置き換えファスティングの方法


1食を酵素ドリンクに置き換える


1日3食の食事のうち2食は通常通りの食事をして、1食だけを酵素ドリンクに置き換えます。1食置き換えであれば、1日2日の短期間ではどうにもなりませんので、1ヶ月2ヶ月3ヶ月と長期間で取り組む必要があります。1日のうち1食抜くくらいなら、無理なく続けることができますので、健康的に痩せる事ができます。


「急いで痩せる必要はない」「辛い思いをしたくない」「ゆっくりでも良いから着実に痩せていきたい」という方に向いている方法です。

置き換えるタイミングは、夕食をおすすめします。3食のうち一番摂取カロリーが多いのが夕方になりますので、そこを酵素ドリンクに置き換えることで、カロリーを抑えることができます。

2食を酵素ドリンクに置き換える


1日3食の食事のうち1食だけは通常の食事をして、2食は酵素ドリンクに置き換えます。2食置き換えの場合は、朝と夜を酵素ドリンクに置き換えて、昼のみを通常の食事にすると良いでしょう。


スポンサードリンク


置き換え酵素ファスティングで効果が出やすい人は?


肥満傾向でカロリー高めな食生活をしている人


常日頃から摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしている人は、1食置き換えるだけでも、随分と摂取カロリーを抑えることができるので、比較的早い段階で痩せていくことができます。

置き換え以外にも別のダイエットをしている人


置き換え酵素ファスティング1本に絞らずに、並行して適度な運動や、食事のカロリーを抑える意識をした食生活をしている人などは、置き換えと複合して相乗効果を発揮しますので、必然的に結果は伴いやすいといえます。

置き換え酵素ファスティングで効果が出にくい人は?


痩せていて、摂取カロリーも少ない人


もともとの体重がそれほど肥満でもない状態で置き換え酵素ファスティングをしても体重は落ちにくいです。もともと痩せているのに、置き換えダイエットに取り組む方は部分痩せを目的としているケースがほとんどですが、置き換えダイエットは部分痩せは期待できません。

二の腕、下腹、太ももなどを部分痩せしたい場合は、筋トレをするほうが良いでしょう。

食生活が乱れている


いくら1食を酵素ドリンクに置き換えたとしても、通常の食事がカロリーの高い食事であったり、間食を摂ったりしていると、痩せにくいです。

酵素ドリンクの置き換えは朝ではダメ?


1日3食の食事のうち一番食べる量が多い夕食を置き換えるのが一番にダイエット効果が出るとされています。

しかし、朝に飲んでもエネルギー効率の良い1日を送ることができ、夜に飲めば、寝ている間の消化を助けるなどの複合的なダイエット作用があります。

長期間でダイエットするなら1食置き換え酵素ファスティング


長期間でダイエットに取り組む余裕があるのなら1食分置き換えが良いです。自分が目標とする体重や日時を決めずに、闇雲に痩せたい一心で取り組むダイエットは失敗しやすいです。

目標体重と日時をきちんと決めた上で計画的に行うのが理想的です。一日の摂取カロリーと基礎代謝量をしっかりと計算して、目標とする体重と日時を決めた上で、目標達成までに時間的余裕があるならば、できる限り長期間の置き換えダイエットを行ったほうが体質改善に繋がりやすくなります。

1ヶ月などの長期間であれば1食分の食事を酵素ドリンクに置き換える。2週間であれば2食置き換えにするなど、ダイエットを行う期間によって調整できるのが置き換えダイエットの最大のメリットといえます。