好転反応とは?



好転反応とは、体が良い状態に戻るときに体に起こる反応のことで、英語では「クレンジング・リアクション(浄化作用)」といって、体がキレイになっている証拠なのです。

代表的な症状は、頭痛、皮膚の反応、疲労感や、下痢など。何もしていない時に起きると少し不安になるような症状ですが、体のデトックスが進んでいるときには必ずと言っていいほど起きる症状なのでなにも心配はいりません。


スポンサードリンク


人間の身体は、乱れた食生活やストレス・疲れなどにより酸化しそれによって老化や病気・美容障害が進行します。でも、これはファスティングをすることで体内の酸化したサビを取り元の綺麗な状態に戻すことができます。

ファスティング時に好転反応が起こるのは、体内に溜まっている毒素や老廃物が排出されるからです。老廃物などの悪い物質が血液に乗って身体を流れていく際、好転反応という不快な症状となって現れるのです。


この好転反応(排泄症状)は、熱や湿疹、下痢や軟便、耳だれ、鼻血、唾液、汗など、人によって様々です。 また物質的な老廃物だけではなく、心の老廃物の排泄も生じることがあります。

過去に抑圧した感情が出てきて、悲しくなったり、怒ったり、イライラしたり、落ち込んだりすることもあり、これも好転反応といえます。


好転反応は素晴らしい調整反応?



漢方薬や健康食品を食べたり飲んだりした時に起きる、一時的な反応を好転反応(瞑眩反応)と言いますが、昔から中国では、「瞑眩(めいけん)せざればその病癒えず」と言われています。

好転反応は以下の様な時に出るので、プラスに考えて間違いないでしょう。

・傷ついた細胞が新しく生まれ変わる時    
・体内の有害物質が排出される時    
・血液やリンパの流れが活発になる時



ファスティングの好転反応は良いもの?



好転反応が出るという事は、毒素や老廃物が外に排出されているという事なので、喜ぶべきことです。

ファスティングなどで体調不良が起こると、「失敗したかな?」「私の体質には合わないかな?」「このまま体調不良が続いたらどうしよう」と不安になり、ファスティングを続けて良いのか迷うと思います。


しかし、デトックスが効果的に行われていると、好転反応は必ず起きます。逆に言えば好転反応が出ない方が良くないといえます。


スポンサードリンク


水下痢、緑や黒っぽい宿便が出るという事は、毒素排出の1つです。毒素が出れば、出るほど、体内はキレイになり楽になっていきます。2回目、3回目の断食になると、デトックスされているために、症状は出なくなります。好転反応は、通常2~3日で治ります。


好転反応が出やすい人は?



好転反応が顕著に出やすい人は、保存料や添加物の入ったコンビニ弁当を頻繁に食べていたり、脂肪の多い肉中心や油っこいものをよく食べる様な生活を送っている人です。そういう人は体に毒素が溜まっていますから、それらを全部排出しようと思えばそれだけの量の毒素が体を巡ることになります。

食生活が乱れている人は、それだけ毒素が体に蓄積していきます。好転反応が顕著に出るという事は、今までの食生活が良くないことを示しています。


好転反応の症状は?



・身体がだるい、眠気がある



だるさや眠気は、今まで蓄積していた老廃物が、血流の改善と同時に全身に巡った結果でしょう。


・発熱、咳、鼻水



発熱は、体内へ侵入してくる病原菌や異物、および自分の体内で発生したガン細胞、自己細胞の死骸、悪玉コレステロールなどを取り除いてくれる活性化してくれます。

・その他の症状


・軟便や下痢、便秘
・黄色や茶色い尿
・頭痛や腰の痛み、関節の痛み、古傷の痛み
・吐き気、寒気
・倦怠感、集中力の低下
・吹き出物、ニキビ、乾燥肌
・喉が腫れる、鼻水やたんが多くなる
・体臭や口臭が変わる